学生時代の翔さんがどれくらいノートをケチれるか考えた結果…

11月26日月刊ゴールデンボンバーからの情報です。

学生時代の翔さんのノートの使い方を再現した画像を作ってみました≡⊂( ^-^)⊃

f:id:namesho:20140114204812j:plain

手書きだともっと読み辛くなりそうだ…≡⊂( ^-^)⊃

翔さん、すごいわ≡⊂( ^-^)⊃

以下、画像と同じ文章を載せます。

——————————————————————————————-

翔さんは、学生時代にノートをケチって使っていたそうです。

その使い方とは…!?

1行の中に、小さな文字で3行分書く…! という書き方。

普通に書いて3行分ある文章があったとすると、翔さんの書き方だと1行で収まるということですね。

暇つぶし的にやってて、どれくらいケチれるかを考えていたとか。

この時の教科は社会で、先生にそのノートを提出したら、

「お前は何と戦っているんだ」

と言われたそうです(笑)

先生、ナイスツッコミ(⊃-^)

1行の中に3行分って…相当文字が小さいでしょうし、1ページぎっしり書いたら…もう真っ黒にしか見えなかったんじゃないでしょうか。

でも、これならノートはかなり長持ちですね…!

書くのにかなりの労力を使いそうですが(笑)

翔さんはやっぱりおもしろいなぁ((( ^-^)

スポンサーリンク

フォローする