よっちのパピルス帳

育児中ぼっちキリッシャーのブログ。ゴールデンボンバーのことや育児のことなどをこのブログで綴っていきます≡⊂( ^-^)⊃

翔さん、思いっきり新曲を堪能してるわ

ゴールデンボンバーのニューシングル『#CDが売れないこんな世の中じゃ』の発売日!\(^^)/

昨日フラゲしてから聴き込んでます♪

 

ジャケット

f:id:namesho:20170405193938j:image

QRコードがバーンと載ってます(笑)
ご丁寧にCDを買わなくても1曲目がダウンロードできるとも書いてあります。
CDが売れないと言いながらも、CDを買わずに曲を無料であげちゃうなんて本当やることが違いますよね〜。
逆転の発想と言えばそうなのかもしれないけど、こんなに思いきったことはなかなかやれない…ボンバーさんだからこそやれたのかなって感じです。

 

こっちはブックレットの裏側。

f:id:namesho:20170405193951j:image

かっこいいー!(((^-^)))
ヴィジュアル系らしいクールに決まってますね!
裏表入れ替えることができるという素敵仕様になってるのこれ!?(^-^≡^-^)
保管する時には入れ替えようかな…(笑)

そういえば、暫定の文字消えてるようだった!おめでとう、研二さん!(笑)

 

 

楽天ブックスでの特典 ミニカレンダー

f:id:namesho:20170405194202j:image

本当にミニだった!思ったよりミニミニだった!
名刺くらいのサイズです。

しかも肝心のカレンダーは上半期分しかありませんw

f:id:namesho:20170405194239j:image

カードサイズでも1年分載ってるものもあるのに〜。
まぁ半年は使えるからいいか…(´・∀・`)

 

 

#CDが売れないこんな世の中じゃ

メロディがものすごーく好みです♡
かっこいい!!
ライブやカラオケで絶対盛り上がると思います!!
POISON!って叫びたい!!
振り付けは、翔さんのイメージだとタオルを回すって言ってましたね。『ギリギリchop』みたいに。
『ギリギリchop』かなり好きなので、そんな感じなのかとまたテンション上がりました(笑)

 

歌詞は、今の音楽業界のことを嘆きながらも言葉には鋭さがあって、ロックな感じが出てるなと思いました。
CDが売れない世の中を嘆くだけではなくて、音楽に対する哲学的な問いかけもあるんですよね。最後あたりに。
それがこの曲をどこか美しく魅せてるような…翔さんの声も素敵だし…なので、最後あたりは特に好きな部分です。
こういう持っていき方は翔さんらしいなって思います。

 

PVも観ましたが、最初はかっこよかったのにだんだんおもしろい方向にいっちゃって、笑うしかなかった!( *´艸`)
今回のPVのボンバーさんは本物の(w)バンドマンみたいで本当にかっこよかったなぁ!
翔さんの目線とかマイクをカメラ側に向けてる時とかキュンキュンしっぱなしでした♡
他のメンバーも本当に楽器弾いてるみたいで様になってましたね!
これぞヴィジュアル系ロックバンド!(最初だけだけどw)

 

  

アモーレ

完全に昭和風な曲!!PVも昭和の音楽番組を模していたようで(((^-^)))
この曲は全然ロックさはありませんwでも結構好き(笑)
翔さんって、本当にいろんな曲調の曲を生み出しますね(´・∀・`)

しかも歌詞にはところどころ翔さんが使うのは珍しい感じのカタカナ言葉が散りばめられています。
言葉は聞いたことあるような気がするけど、よくわからない単語もあったので、この際この曲に出てくるカタカナ言葉を全部調べてみました。

  • アモーレ:愛、愛する人
  • エゴイスティック:自分勝手
  • ニヒリスティック:虚無的(世の中などを虚しいものだと考える様)
  • ジルバ:社交ダンスの一種
  • ポルカチェコの民族舞曲
  • ボレロ:スペイン起源のダンス

サビ中に出てくる三文字の単語は全てダンスに関する名称ということが判明!
なるほど、これで歌詞の意味がより理解できました(^-^)

 

先にPVを見たので、衝撃的なあんなシーンやこんなシーンが頭から離れない(笑)
アモーレに相応しい愛の逃避行…最高でした( *´艸`)

 

 

あったかいよ、ユウジ

タイトルからは想像がつかないくらいかっこいいんですよね、この曲は(笑)
ドゥンドゥンなってる低い音がいい!
EDMというジャンルになるのかな?
この種類の曲を聴くと自然と体が動きそうになります\(^^)/

そんなかっこいいメロディなんですが、歌詞はひたすらユウジへの愛を綴ったものなんですよね(笑)
それなのに歌詞までもかっこよく聴こえるという…(((^-^)))
全国ツアーでのメインテーマみたいな曲だったので、歌詞には愛するユウジへの想いがたくさん込められているようですw

この曲の時の翔さんの歌声は色っぽく聴こえる(*´ω`*)♡
ヘッドホンで聴くと尚更『あぁ あったかいよ ユウジ』の翔さんの声がじんわりと耳に響いてくるし。ユウジの名前をたくさん呼ぶところは耳元がゾワゾワするし(笑)
いい声だわほんと! 

あぁ かっこいいよ、翔さん♡

 

 

さよならも言わずに

ポップなメロディだけど、歌詞は…切なげ(´;ω;`)
相変わらずタイトルとのギャップがあります。

この曲を聴いた時、青春っぽい感じがしました。
サビは疾走感があって、さよならも言わずに行ってしまった彼女を追いかけていくイメージが浮かびました。
映画のワンシーンみたいにw
学園ものの恋愛映画とかの主題歌でもいけると思うんだけどな(^-^≡^-^)

上の3曲聴いてからのこの曲…飛び道具的な要素はやめようと思って作られた曲なだけあって、曲の雰囲気がまるで違いますよね。
抽象的な歌詞だけど、綺麗な表現が多くて好きだな。

 

 

 

 

大満足なCDでした!

またひたすら聴き込んてカラオケに備えます〜(笑)

 

 

 

 

関連記事

namesho.hatenablog.com

namesho.hatenablog.com