よっちのパピルス帳

育児中ぼっちキリッシャーのブログ。ゴールデンボンバーのことや育児のことなどをこのブログで綴っていきます≡⊂( ^-^)⊃

翔さん、『オニカバー90’s』で90年代の名曲をじっくり堪能できたわ

『オニカバー90’s』ゲットしましたよー!!

CDでも聴いて、DVDも観ました!

懐かしさいっぱい!名曲いっぱい!かわいさいっぱい!と、かなり充実したアルバムでしたヽ(*´∀`)ノ

 

ジャケット写真あれこれ

 f:id:namesho:20170524183532j:image

昭和感溢れてる〜(((^-^)))

 

f:id:namesho:20170524183615j:image

かっこつけてるww

 

ブックレット裏とケースの中

f:id:namesho:20170524183737j:image

さっきのよりもっとかっこつけてる(笑)

でもウィンクしてる翔さんかっこいいじゃないかっ|ω・*)

にしてもその右側の写真はなんなのw

 

 

 

 f:id:namesho:20170525185345j:image

『こっち見んなw』って言われてそうだな(笑)

私はついつい見ちゃいますけど…この表情じわじわきます…( *´艸`)

ブックレットの中にもいろんな表情の翔さん写真がありました。これも見どころですね(笑)

 

 

楽天ブックスの購入特典

悩んだ挙句『あのお菓子のオマケ風ステッカー』が気になって、楽天ブックスで購入しました。

それがこちら。

f:id:namesho:20170524184958j:image

たしかにあのお菓子のオマケ風ですね(笑)

裏にはカバーアルバムの説明が書かれています。

懐かしい(((^-^)))

 

 

CDとDVDの感想

翔さんが選んだ90年代の名曲、CDには14曲収録されています。

どれも『あー!これいいよね!』と思うものばかり!

当然と言えば当然なのですが、全部翔さん色に染まっているカバーアルバムでした。
TSUNAMIのジョニー』とかみたいに似せた感じではなくて、翔さんそのままの声。

ゴールデンボンバーのボーカルともまたちょっと違ったような。

まさに翔さんがカラオケで歌ってるのを聴いてる感じで、終始聴き浸ってました(笑)

いくつかピックアップして感想を書きます。

 

 

それが大事

CDではこの曲が一曲目。90年代の世界へと一気に引き込まれました。

ライブでは最初のところだけ会場全体で歌ったようですね(*´ω`*)

拳は振りまくるし、なわとびを脚立に片方括りつけて飛んでるし、二重跳び最後にやって転げるし…可愛すぎるでしょ(´•ω•`)♡

飛びながらもちゃんと歌えてるのはすごかった…!

曲を聴いてもDVDを見ても、本当に元気が出る!

  

何も言えなくて…夏

『私にはスタートだったの。あなたにはゴールでも』ってところが今やけに心に残るのは…多分結婚したからでしょう。

『二人して生きることの意味を諦めずに語り合うこと』がどれだけ大切かも結婚してからより強く感じるようになりました。

今不仲だとかそんなんじゃないけど、今聴くとなんだか深いなぁと思いました。

原曲はもちろん、翔さんの低音柔らかボイスも心地良い…(´•ω•`)

 

ズルい女

おぉおおぉぉヽ(*´∀`)ノ

よく口ずさんでいたような…サビばかりを(笑)

一度聴いたら頭から離れないメロディ。そして、つんくさんの歌い方がすごくセクシーだなと思ってました。

翔さんが歌うとまた違った色で、セクシーさはちょっとまろやかになった感じかな(笑)

 

I LOVE YOU

弾き語り!!心に染みました。

名曲は本当に色褪せないものですね。

最後の和音アレンジ素晴らしかったですねっ!←

弾き終わった後の苦笑いが目に焼きついてる(((^-^)))

弾き語り翔さん、とてもかっこよかったですよ。

 

どんなときも。

はぁぁぁぁ〜(੭ु´͈ ᐜ `͈)੭ु

曲は最高だし、ぴょんぴょん跳ねながら手拍子する翔さんかわいすぎる!!

翔さんの声で聴けて幸せだー!

じーんとくる(´;ω;`)ブワッ

 

 

チェリー

はわぁぁぁ〜(੭ु´͈ ᐜ `͈)੭ु

いい!めっちゃいい!

癒されますねー。

ついつい聴きながら口ずさんでしまいました( *´艸`)

翔さん色のチェリーも最高!!

 

ラブ・ストーリーは突然に

かっこよすぎて悶える。゚(゚^ω^゚)゚。

意外にも男らしさを感じる歌声でした。
小田和正さんはかなり高めで柔らかいけど、翔さんは低めだからそう感じたのかもしれません。
すごくかっこよくて、キュンとしました…(´•ω•`)♡

この曲含め小田和正さんの曲は大好きなので、CDで聴けて、ライブ映像でも見れて本当によかったです!

 

渋谷で5時(鬼龍院翔とベッド・イン)

原曲を知らなくて聞いてみたのですが、こちらのカバー曲は原曲と雰囲気が違いますね!

これは女性ボーカルの違いが大きいかもしれない…!

菊池桃子さんの歌声は可愛らしさ全開の歌声でしたが、ベッド・インさんの歌声は力強くてセクシーさも全開!!

そんなベッド・インさんの歌声は、低めの翔さんの声とよくマッチしてました。

翔さん流石です(^-^)

これはぜひデュエットしてる姿も拝みたかった〜 (笑)

 

 

 

曲を聴いていると、当時聴いた時とはちがう感情を抱いたり、新たな気付きがあったり…曲の良さを改めて感じたりしました。
DVDではデレーっとした笑顔やにやけ顔、キラキラした表情とか、翔さんの楽しそうな姿が見られて、ずっと表情緩みっぱなし(*´ω`*)


このアルバムの曲を聴いてるとすごーく落ち着きました。

翔さんが選ぶ90年代の名曲、こうして聴くことができて本当によかったです(*'ω'*)