よっちのパピルス帳

育児中ぼっちキリッシャーのブログ。ゴールデンボンバーのことや育児のことなどをこのブログで綴っていきます≡⊂( ^-^)⊃

翔さん、肖像権について説明する姿を見てますます好きになったわ

しばらく更新が止まってしまいました…忘れられてないかな(><)

 

先週のことになりますが…『鬼龍院翔のプッツンてれび』と称し、翔さん自らLINE LIVEにて肖像権に関する説明をしてくれました。

後でわかりやすくまとめてくれるとのことでしたが、ゴールデンボンバーの2017年の方針ということで、私自身が情報を整理することも兼ねて翔さんが説明してくれた内容をまとめました。

 

鬼龍院翔のプッツンてれび 放送内容

live.line.me

 

翔さんが、エンタメ業界のホントのところをなるべくわかりやすく説明するというもの。

おふざけは無し!

 

今回は肖像権について触れ、何が良くて何がダメなのか、例を交えながら丁寧に説明してくれました。

講義を受けているような感覚でした(笑)

 

 

 

 

LINE LIVEによる生放送を行った理由

ファンとのズレをなくすため

LDHさんがファン向けに【SNSを利用されている皆さんにお願い】というSNSを利用するにあたってのガイドを公開し、それについて翔さんが触れたことから始まりました。

 

ameblo.jp

 

www.ldh.co.jp

 

 

翔さんがブログでそのことに触れた時、『ブログの写真をSNSのアイコンに使われるのいやだったんですね…すみません』といったコメントがあったそう。

 

そのことを翔さんはイヤだとは思っていなくて、翔さんが思うこととファンが思うことの間にズレを感じ、これはきちんと説明しないといけないと思って、今回の説明に至ったとのことでした。

 

 

 

ファンからの疑問にすぐ答えるため

ブログで説明すると、ファンから「じゃぁこれは?」とか「あれはどうなるの?」と疑問が飛んできた時にすぐに答えられません。

生放送なら疑問点をその都度解消できるということで、生放送にしてくれたそうです。

 

ファンからメールで寄せられた質問に答えつつ、合間合間でコメントもチェックして、ファンの様子を見ながら進めてくれました。

 

 

 

 

肖像権について

こちらにわかりやすく書かれています。

www.jame.or.jp

 

アーティストの画像や動画には全て『肖像権』という権利があります(一般人にもあります)。

SNSなどにそれらを載せることは法的には本来NG。

でもそれらの行為を全部禁止にすると、情報が拡散していかないから、アーティスト側で許している部分があるとのこと。

 

下記でボンバーさんがOKとしていることとNGとしていることをまとめていますが、これは全アーティスト共通ではないので、他のアーティストには当てはめないようにしましょう。

 

 

 

 

ゴールデンボンバーがOKとしていること

  • メンバーのブログの写真・CDジャケット・ポスターなどを撮影して、自分のSNSに載せたり、自身のアイコンに使用すること 
  • 写真を集めてコラージュを作成してSNSに載せること
  • 鬼龍院翔クソコラ選手権w
  • ファンが「この写真いいねー!」などとSNSで楽しむこと
  • YouTubeのPVのスクリーンショットを撮ること
  • メンバーのイラストを描いてSNSに載せること
  • フリーライブのような100%お客さんを抑制することができない公の場所での写真・動画撮影

 

 

公の場所での写真・動画撮影について

ファン以外の人も見ることのある公の場所でのフリーライブなどでは、撮影に規制をかけることが難しいため、ゴールデンボンバーとしてはOKとするそうです。

 

これまでのフリーライブでファンに不自由な思いをさせてしまったという翔さんの後悔からきた結果でもあります。

 

数年前、ショッピングモール内でフリーライブを行ったとき、ファンには撮影禁止としていたけど、ファン以外の一般の人は撮影をしていました。

 

8秒間フリーライブを行ったときは、「動画撮影はいいのか」というファンからの問い合わせに対し、良からぬトラブルを避けるために動画撮影はOKにしなかったそうですが、それを知らないファン以外の方が動画を撮影しており、SNSにアップ。

それがなんと15万RTほどになり、かなり話題になったらしいんです。

8秒間フリーライブを行ったゴールデンボンバーの目的としては、『話題になること』だったので、それは達成できたわけですが…ファンに動画撮影OKとは言っていなかったため、ルールを守ってくれているファンの気持ちを考えると…「あれはもうOKと言っとくべきだったなぁ」と翔さんがひどく後悔していました…

 

こうやってファンの気持ちを汲んでくれるの嬉しいですよね。

 

 

まとめ

ゴールデンボンバーにとって

  • 宣伝になること
  • 話題になること
  • +(プラス)の要素になること

はOKだそうです。

 

ファンが普通に楽しむ分はOKですが、ボンバーさんはOKしていても、画像や動画によっては各種SNSの規約により削除される場合があります。

それについてはボンバーさんは関与していませんので、ボンバーさんにあたったりしたらだめですよ。

 

 

 

 

ゴールデンボンバーがNGとしていること

  • 本人が不快になること
  • 反社会的・宗教的なこと
  • アーティストへの誹謗中傷
  • アーティストの写真を使った誹謗中傷
  • 購入したDVDの映像や有料コンテンツをSNSに載せること
  • YouTubeやAbemaTVなどの動画を転用しSNSに載せること
  • アーティストになりすますこと
  • ブログや雑誌の写真を引き伸ばして『写真商品』として販売すること
  • 宣伝ではなく、RT稼ぎが目的のツイート
  • 真実ではないことを発信すること

 

 

購入したDVDの映像や有料コンテンツをSNSに載せること

商品としての価値が下がってしまうためNG。

 

YouTubeやAbemaTVなどの動画を転用しSNSに載せることについて

大元である公式動画の再生数に影響するような行為はNG。

 

 

ブログや雑誌の写真を引き伸ばして『写真商品』として販売することについて

肖像権やパブリシティ権の侵害にあたります。

アーティストや事務所以外の利益になってしまうため、非正規グッズは買わないようにしましょう。

 

 

アーティストの名前を使った商品を作って販売することについて

キリショーという文字が入ったTシャツを売るなどの行為は、パブリシティ権の侵害にあたります。

 

 

宣伝ではなく、RT稼ぎが目的のツイートについて

RTをたくさんしてもらいたいからという理由で、昔のライブ映像などと共にツイートするのはNG。

それはボンバーさんのためではなく、自分のためにボンバーさんの動画を利用しているからです。

 

 

まとめ
  • ゴールデンボンバー・事務所の邪魔をする存在かどうか
  • 収入がなくなるかどうか
  • 不快になるかどうか
  • 傷付くかどうか
  • ゴールデンボンバーや商品の価値を下げないかどうか

これらが基準となるそうです。

 

 

ここらへんは普通に考えれば…わかりますね。

 

 

 

Q&A

寄せられたメールの中から、多かった質問や答えておくべき質問をスタッフさんが選び、翔さんが答えてくれました。

 

テレビで放送された映像をスマホで撮影してSNSにアップロードしていい?

映像の権利を持っているのはアーティストではなく番組や局なので、ゴールデンボンバー側は何とも言えない…

番組や局次第…

 

 

ニコ生のスクショはOK?

権利はニコニコ動画が持っているため、ゴールデンボンバー側はなんとも言えない…

 

 

自分で作ったグッズを自分で楽しむのは?

個人で楽しむ分にはOK。

販売はNG。

 

 

スタッフブログの画像を加工してアイコンに使うのは?

スタッフブログは有料コンテンツなのでNG。

 

※スタッフブログの感想をファン同士で話したりするのはOK。

この場合、むしろ内容が気になってモバイル会員になる方がいるかもしれないから。

 

 

『うたってみた』はいい?

歌われて嫌な人はいない。

CDとして発売するのはNG。

 

 

2ショット風の写真を作ってSNSアイコンにするのは?

OK。

嫌な気持ちにはならない。

「かわいいもんだよ」とのこと(笑) 

 

 

 

結論

  • アーティスト(事務所)の邪魔(収入がなくなる)するかどうか
  • アーティスト(事務所)が不快になるか・傷付かないかどうか

上記のことを考えてSNS投稿を利用してほしいということでした。

 

 

 

 

 

私の感想

肖像権に関して、翔さんが直々に説明をしてくれたことはとてもありがたいことでした。

しかも1時間ちょっとも!本当に講義レベル!

 

ファンとしてはありがたいですが、ボンバーさんは比較的縛りが緩いようで、正直『それも許してくれるんだ!?』と驚くことがいくつかありました。

でも翔さんが「アーティストの写真を載せている以上削除されてもおかしくない」と言っていたので、公式に許可が下りているとしても、その点はやはり頭に置いておかなければいけませんね。

  

 

翔さんがLDHさんの【SNSを利用されている皆さんにお願い】に触れてから、この生放送が始まるまで、そわそわしている方が多かったのではないでしょうか。

ブログの画像利用など肖像権に関しては私も気になっていたことだったので、それについて本人から聞けることをありがたく思う気持ちと、『何を言われるんだろう』っていうちょっと恐い気持ち。

普段から肖像権やら著作権やらには気を使っているけど…

 

翔さんは良くも悪くも正直に話してくれるから、まじめなお話となるとどうしても不安が頭を過るんです。

 

私の中では握手会の件が印象に残り過ぎて…(´・∀・`)

 

何気ない行動が翔さんの心をすり減らしてはいないかと、ファンも過敏になっているように思います。

多分それで、ブログのコメントに『アイコンに使われるの嫌だったんですね』と書き込みされた方がいらっしゃったのかなと。

 

翔さん自身、ブログでも書いてましたけどね(´・∀・`)

ちょっとへこみ気味なスライムアイコンとともに…(笑)

僕は度々あけっぴろげに話し過ぎて意図せずファンの方にとってショッキングなことを言ってしまうフシがある、わりとある、かなり


気をつけます…

---ブレスオブらいふ!|ゴールデンボンバー 鬼龍院翔オフィシャルブログ「キリショー☆ブログ」Powered by Ameba

これねw

「余計なこと言いそ~!!」と心配していた翔さんでしたが…大丈夫でした(笑)

そのことを心配していたからか、ひとつひとつ言葉を選びながら、丁寧に解説してくれました。

そして、ファンにのびのびと金爆ライフを楽しんでほしいと最後に言ってくれました。

  

翔さんが正面から向き合ってくれたからこそ、ファンにもより伝わったんじゃないかなぁと思います。

 

 

このプッツンてれび、次回放送もある…!?

3ヶ月後くらいに(笑)

そのくらいのスパンじゃないときついって言ってましたね。

説明するってことは、自分が一番理解しておかなければいけないから、議題が議題だけに準備期間が必要ですよね。

 

自らきちんと理解し、それを自分の言葉でファンに伝える…そんな真摯な翔さんが改めて好きだなぁと思いました。

それに翔さんの横顔とか美しい指とか、プッツンてれびでかなり堪能できたので、その点でも満足…(←)

 

 

次回もぜひよろしくお願いします、鬼龍院先生!!!