翔さん、「らふぃおら」を聞いて元気をもらってるわ

お役に立ちましたらシェアして頂けると嬉しいです(⊃-^)

今日で東日本大震災から3年が経ちました。

ファミラジでは、今日から「らふぃおら」が流れ始めましたね。
「らふぃおら」は震災の数日後にアップされた曲です。
3年前のホワイトデー、この日に「らふぃおら(デモ)」がニコニコ動画にアップされました。

僕の事など全く知らない人を元気づける事は僕には難しいみたい、でも僕の声を求めて来てくれたファンの人なら、元気にできるかもしれません。

聴いてくれたら嬉しいです。

偽善でも自己満でも売名でもなんでもいいからやれる事からやるべきと思ったんです。
頭の中がしっちゃかめっちゃかっちゃ|ゴールデンボンバー 鬼龍院翔オフィシャルブログ「キリショー☆ブログ」Powered by Amebaより

この翔さんの行動は、ゴールデンボンバーファンの方にとって、本当に勇気付けられたのではないかと思います。

作詞したのは、震災よりも結構前だそうです。

偶然。

私にはどうもその一言では済ませられないような気がするのです。
もちろん、予知能力とか持っているわけではないし、偶然と言えばそうなのですが…

実際、たくさんの人が勇気付けられたことを考えると、翔さんがそうするべくして曲が生まれたのではないかと思ってしまいます。

それくらい、色々なことが重なっている…

震災前に作って、ホワイトデーにアップしようとしていた曲が、ノリノリの曲でもなくバラードの曲でもなく…元気付ける曲。

上手く言葉にできませんが…何かを感じずにはいられません。

これは偶然か必然か…
私たちにはわからないことですね…

「らふぃおら」は、私も大好きな曲です。

元気をなくした時に聞いたらもう…涙出てきますよ。
すごく心に響きます。

「悲しみ」をものに例えて、部屋の隅にまとめたから泣くなよ…明日になったら業者が持ってくよっていうところの表現の仕方が好きです。

なかなかない表現だと思います。

辛いとき、悲しいとき、翔さんがつくった曲を聞いて元気をもらいましょう…!

スポンサーリンク

お役に立ちましたらシェアして頂けると嬉しいです(⊃-^)

ぜひフォローもお願い致します(^-^)

書いている人

★書いている人

プロフィールアイコン

よっち(1990年生まれ)

1歳児の子育てと多肉育てをしています。
ゴールデンボンバーが大好きなママキリッシャーです(^-^)