翔さん、フェイクニーハイを見破る能力を持ってたのね

ステージで歌えることに喜びを感じながら必死に歌う翔さんですが…なにやらお客さんのニーハイをチラ見しているそう(^-^≡^-^)
そして、翔さんのすごい能力がまたひとつ判明しました。

それは…

フェイクニーハイを見破る能力…!

…翔さんが「自分の視力すげぇ」と思ったということから考えると、ステージから少し離れたところだったのでしょうか。

ニーハイのゴムの段差が見えなかったから、フェイクだということに気付いたんですよね。
距離もそうですが、必死に歌いながら、よくそこまで見えましたね~。

さすがはニーハイ信者!
ニーハイ信者の目をごまかすことはできないようだ…(‘-‘≡’-‘)

 

ニーハイ信者の翔さんは、フェイクニーハイについてこう語っている。

「やっぱニーハイはフェイクはダメじゃ、モノホンが1番じゃけぇ」

翔さん、通帳と印鑑貸しなさいよ|ゴールデンボンバー 鬼龍院翔オフィシャルブログ「キリショー☆ブログ」Powered by Ameba

要は …生足を出せ~ってことですね。
翔さんだけでなく、世の男性もストッキングタイプではない方を好む方が多いようです。

参考:絶対領域の崩壊?可愛い最新ニーハイ風ストッキングまとめ【フェイクタイツ】 – NAVER まとめ

 

反面、女性にとっては、嬉しいメリットが多くあるのがフェイクニーハイ。
男女の見解にはやはりズレが生じるものですね(笑)

フェイクニーハイ…まだ持ってないので調べてみたのですが、可愛いものがたくさんありますね。ねこのプリントや、うさぎのプリント、トトロのプリントまで!
フェイクだからこその装飾だなぁ(^-^)
ノーマルタイプもあるようだし、普段使い用でほしい!

あ…もちろん本物のニーハイも履くよ!翔さん!
ライブでは、本物のニーハイ履いてくから\(‘Д’)/ンバッ!
フェイクニーハイを見破った件はここまで。

 

 

ここからはまじめなお話。

みんなありがとよ~ぅ

どんな地域でも土地でも、

僕らを見に来てくれた人がいるなら僕らは全力でライブするよ。

翔さん、通帳と印鑑貸しなさいよ|ゴールデンボンバー 鬼龍院翔オフィシャルブログ「キリショー☆ブログ」Powered by Ameba

「ありがとよ~ぅ」っていうところ。
文字だけなのに、何だか翔さんのあったかい感じが伝わってくる。
そう言っている姿をはっきりと思い浮かべられるからでしょうか(^-^)

全力でライブをやってくれるボンバーさんに、私たちも全力で応えますよ!

 

僕の歌声も、メンバーのパフォーマンスも、見てくれる人がいなきゃ何の意味も無いんだよ。

求めてくれてありがとう(^-^)

とても幸せなことです。

翔さん、通帳と印鑑貸しなさいよ|ゴールデンボンバー 鬼龍院翔オフィシャルブログ「キリショー☆ブログ」Powered by Ameba

その発言はぐっとくるなぁ(´;ω;`)ブワッ
こちらこそ、そういう風にファンを大切に思ってくれてありがとう(^-^)

ゴールデンボンバーを求めている人は全国にたくさんいます。
全国を廻ってくれることは地方組にとっては本当に嬉しいことです。
求める人がいる限り…廻ってほしいな。

 

もうすぐ30歳になりますが、まだまだ心に熱を持っている翔さん。

大人になることと冷めていくことは近い意味な気がする、というか大人って言葉をそのように使われることが多くあると思う。

翔さん、通帳と印鑑貸しなさいよ|ゴールデンボンバー 鬼龍院翔オフィシャルブログ「キリショー☆ブログ」Powered by Ameba

納得です。
歳を重ねていくと、どこか諦めて物事を見たりすることが多いかも。
そう考えると、私は冷めている方なのかな…
熱いハートを持たなければ( ^-^)⊃⌒ο←ハート

 

いくら何かを成功しても、いつでも何かに嫉妬している僕がいる。

それが僕の原動力なんだなぁ。

翔さん、通帳と印鑑貸しなさいよ|ゴールデンボンバー 鬼龍院翔オフィシャルブログ「キリショー☆ブログ」Powered by Ameba

”嫉妬”という言葉だけで見ると、あまりいいイメージは湧かないけれど、嫉妬する気持ちがバンド活動をしていく上での原動力になっているのであれば、現状に満足しないで、更に高みを目指しているという風に感じ取れます。

今、翔さんが何に嫉妬しているのかはわかりませんが、ひとつひとつ成功につなげていってほしいなと思います。

 

 

今回も、翔さんのブログを読んで、いろいろと考えさせられました。

コメント