【産後1年】産後の身体の変化と心の変化

お役に立ちましたらシェアして頂けると嬉しいです(⊃-^)

出産から早いもので1年1ヶ月が過ぎました。

息子の成長記録はちょこちょこ書いてきましたが、自分の変化のことは書けていなかったので、今回は私の身体の変化や心の変化について書きます。

スポンサーリンク

出産~産後すぐの記録

出産までの経過記録

この時感じていた 会陰切開の痛みは、今ではすっかりなくなりました。

身体の変化

おなかの色

産後すぐは黒ずんでいたおなかですが、看護師さんからも言われたようにだんだん色が薄くなってきました。そう、薄く……よーく見たらちょっと黒ずみが残ってる気がするんですよね…(*_*)

産後すぐのおなかのたるみ

産後すぐはだるんとしていたんだけど、だんだんなくなってきてほぼ元通りになりました。

妊娠線

妊娠線予防として、ニベアの青缶クリームを妊娠中から塗り塗りしてましたが…おなかの下の方にうっすらできてましたヾ(・ω・`;)ノ

塗りが甘かったかな?

できたものは仕方ないですよね…もう綺麗になることはないけど、おなか出すことなんてないし気にしないことにします…_:(´ `」 ∠):_

正中線

妊娠中からできていた、おなかにできる真っ直ぐな縦の1本線。
妊娠中よりは薄くなった気がしますが…やっぱりうーっすら残ってます_:(´ `」 ∠):_
おなかの黒ずみといい色素沈着ってかなり厄介ですね( ;∀;)

お肌・唇

リップを塗る女性

妊娠前から少し乾燥気味ではあったのですが、産後悪化しました(ノД`)

びっくりするくらい肌トラブルが増えて…

目頭辺りの皮膚が乾燥して、白っぽく皮が剥げたり、腫れたように見えたり。

唇の乾燥もひどかったです。冬場なんかカッサカッサのカッサカサで、皮はひたすら剥けるし、裂けるし、血は出るし、お風呂上がりとかはヒリヒリして、かなりひどい状態でした。

唇にはちみつを塗ってラップで保湿してみたけど、それでは治らないくらいだったので、皮膚科へ行って、白色ワセリンを処方してもらいました。

授乳していることを伝えると、授乳によって水分がいつも以上に失われるため、水分を多く取るようにと言われました。自分では取ってるつもりだったんだけどなぁ。

白色ワセリンを処方してもらってからずっと塗ってるので今は落ち着いていますが、少し油断するとすぐまた乾燥してしまいます(*_*)

乾燥もかなり厄介です…( ;∀;)

肩こり・腰痛

肩こりに関しては産前産後妊娠中ずっとって感じです。ずーっと凝り固まってる気がする。姿勢がよくないのも原因だと思います…_:(;’Θ’ ;;」 ∠):_

腰痛は妊娠中がピークで、産後は痛みを感じることは少なくなりました。
でも抱っこ紐使わずに抱っことかしてると結構腰にきます(*_*)

筋肉量が減ってるのも原因のひとつかもしれません…

心の変化  

いい意味で諦めを覚える

  • 散らかされたらすぐ片付けて綺麗にしなきゃ
  • 遅くても21時までには寝かしつけなきゃ
  • ご飯の時は絶対座って食べさせなきゃ

子育てのことで、『〜しなきゃ』って思うことがたくさんあります。

でも自分の思うようにいかなくてイライラしたり悩んだり余計に疲れたり…なんて状況がよくありました。

躾のためにそうしなければいけないこともあるし、ダメなことは「ダメ!」って叱るけど、時には適度に諦めを持って、寛容に接することも大事かなと…大事というより、自分が育児でイライラしないための気の持ちようってやつですかね(´・∀・`)

まぁそれでもイライラする時はイライラしちゃいますが…頻度は減りました(^-^;

あと、『今日はここまでできたからよし!』って思えたら、精神的に楽になります。できないことではなくて、できることに目を向けることが大切だなって思うようになりました。

でも食事に関しては、後々に影響しそうだからちゃんと座らせるようにしたいのですが…苦戦してます…
座って少し食べ、椅子から抜け出してはまた少し食べて、また座りの繰り返し…

笑顔の力のすごさを知る

家族

こんなにも息子の笑顔に力があるとは…!
パァっと満面の笑みを向けられたら、嫌なことも吹き飛んで、私も自然と笑顔になります。

自分がイライラしてる時だと自分の器の小ささを見せつけられたようで逆に辛くなる時もあるけど(笑)
救われる思いになるのは事実。この子が笑ってくれたらそれでいいよねって思えます。
まぁ笑顔と言わず寝顔も無防備でかわいいし、何かに夢中になって唇を尖らせたような表情もかわいいし、どこもかしこもかわいくて愛しくて癒されます。

まとめ

  • お腹に妊娠線と正中線がうっすら残っている
  • 産後はお肌関係のトラブルが続出
  • 完璧にしようとせず、時には諦めも必要…
  • 『できること』に目を向けるようになった
  • 息子の笑顔の力はすごい

産後は何かと大変だけど、それ以上に幸せで、嬉しかったり楽しかったりすることが多いです。

以上、産後の身体の変化と心の変化についての記事でした。

スポンサーリンク

お役に立ちましたらシェアして頂けると嬉しいです(⊃-^)

ぜひフォローもお願い致します(^-^)

書いている人

★書いている人

プロフィールアイコン

よっち(1990年生まれ)

1歳児の子育てと多肉育てをしています。
ゴールデンボンバーが大好きなママキリッシャーです(^-^)

コメント

  1. necoyapa より:

    なんか、幸せエネルギーをもらった!
    明日も1日頑張れそう!

  2. namesho より:

    猫やぱさんからの超絶嬉しいコメントで、私も幸せな気持ちになりました!
    お互い頑張りましょう( ´ ▽ ` )ノ