【レグザ】液晶テレビの修理後に現れた白いもや…2回目の修理をしてもらいました

アイキャッチ 生活

こんにちは、よっちです。

先日リコール対象のテレビを修理してもらい、正常に映るようになりましたが、なんと新たな問題が発生。

画面端に白いもやのような光漏れがあったため、再度修理をしてもらうことになりました。

 

2回目の修理のこと・原因について書いていきます。

 

 

 

テレビの状態

「音声は出るが映像が出ない不具合」は解決済み

リコール対象商品にみられる現象のひとつ、音声は出るが映像が出ない不具合は、電源基盤と液晶パネルの交換により解決しています。

 

白いもやもや問題発生

白いもや再現

1回目の修理で交換した液晶パネルに問題が発生しました。

上の画像のような感じで、画面が暗いときに、白くぼや~っとした光が見えるのです。
真正面から見てこの状態。
以前はこのような現象はありませんでした。

作業員の方に確認してもらい、再度修理となりました。

 

 

 

訪問日

1回目の修理から10日後に連絡がきました。

今回も連絡がきたその日に修理してもらいました。

 

 

 

修理

※今回も無償修理でした。

作業員

1名の男性作業員が修理しにきました。

 

今回の修理で交換したもの

  • 液晶パネル

 

白いもやもやの原因

LEDがきちんとはまっておらず、その隙間から光が漏れていたとのことでした。

 

作業時間

1時間30分くらいでした。

 

 

 

まとめ

2回目の修理は、液晶パネルの交換のみでした。
やはり液晶パネルが悪かったようです。

今回も念入りに確認しましたが、修理後白いもやもやは見られませんでした。

 

画面が暗い状態で、正面から見ても結構目立っていたので、改善されてよかったです。

 

修理されたからと言っても、我が家のように新たな不具合が発生することもありうるので、自分の目でもしっかり確認して、気になるところがあれば作業員の方に伝えましょう!

 

 

参考になりましたら幸いです(^-^)

コメント