よっちのパピルス帳

育児中ぼっちキリッシャーのブログ。ゴールデンボンバーのことや育児のことなどをこのブログで綴っていきます≡⊂( ^-^)⊃

ヘアドネーション ~髪の毛を寄付してきました~

2年半くらい伸ばしていた髪をばっさりと切ってきました(*^^*)
 
結婚式のために伸ばしていた髪の毛ですが、結婚式終わってからはいつ切ろうかなぁと迷っておりました。
そんな中、ある活動のことを知り、もう少し伸ばしてからバッサリ切ることに。
ようやく髪を切ってきたのでそのレポです。
 

 

ヘアドネーションのこと

「ヘアドネーション」という言葉を聞いたことがありますか?
皆さんから寄付して頂いた髪の毛を使って、病気やケガなどで髪の毛に悩みを抱えている18歳以下の子供たちに、フルオーダーメイドで人毛100%の医療用ウィッグを制作し、無償でプレゼントしている日本で唯一の特定非営利活動法人です。
 
私は、柴咲コウさんが髪の毛を寄付するためショートヘアにしたというウェブニュースで、ヘアドネーションというチャリティ活動があることを知りました。
これを知ってから、伸ばした髪の毛を切るなら、捨てるより誰かの役に立つ方がいいなと思って、規定の長さくらいになるまで髪を切らずにいました。
 
 
 

 どれくらいの長さが必要?条件は?

Onewigとして使用できる最短の長さは、当団体の場合【12インチ=30.48cm】と規定しています。
必ず乾燥した状態で、切り口から毛先の長さを測って下さい。
枝毛や切れ毛、シャギーやレイヤーなどが入っていても大丈夫です。
なお、規定の長さに届かない場合は、転売等によりウィッグの製作費用に充てさせて頂くことがあります。
また極端に短い場合は、廃棄処分する場合もあります。
予めご了承下さい。
 
活動のことを知ったときはまだ30cmに満たない長さでした。
3月末、ようやく切る髪の毛が31cm以上になったので、美容室に行ってきました!
ロングスタイルも好きなんですが、髪が長くなってドライヤーで乾かすのが億劫になってたりしてたので…(((;^-^)
出産間近の夏まで待とうかとも考えたんですが…待てませんでした(笑)
 
 
 

どこでやってもらえる?

ヘアドネーション賛同美容室もありますが、普通の美容室でも事情を説明すればヘアドネーションのためのカット方法で切ってくれます。
 
福岡県内にはいくつかヘアドネーション賛同美容室がありましたが、近くになかったので、普通の美容室へ。
念のため、公式サイトから、切り方などが記載されたファイルを印刷して持って行きました。
 
美容師さんに伝えたところ、活動のことも髪の毛の切り方、まとめ方もご存知だったので、スムーズにやってもらえました(^-^)
髪型はショートボブでお願いしました。
 
まずは、乾いたまま、髪の毛をある程度の束でまとめて、ジョキッと切ってもらいます。
これでヘアドネーション用の髪の毛をゲット!
あとは、通常通り!
カットして頂いた美容師さん、ご協力くださりありがとうございました!
 
髪の毛の束を作って、切ってもらってから、希望した髪型にカットしていくので、思ったより髪が短くなった!なんてことにならないよう、少し余裕を持った長さにしてからがいいかもしれません。
 

f:id:namesho:20160327154020p:plain

切った髪の毛の束。
長さを測ったら36cmくらいありました(^-^≡^-^)
こうして見ると、結構な量あるなぁと思いますが…ウィッグを作るためには、一人分の髪の毛では全然足りません。
なんと20~30人分の髪の毛が必要なんだそうです!!
ウィッグを待つ方々も多いと思いますし、どんどんこの活動が広がったらいいなと思います(((^-^)))
 
 
 

送り先は?

〒531−0072
大阪市北区豊崎3−8−18
NPO法人 JHDAC事務局 ヘアドネーション係 までお願い致します。
宅配便、普通郵便、いずれも大丈夫です。
 
 
 
 

送り方は?

・31cm以上の長さがあること
・完全に乾かしてあること
・切り口をゴム(輪ゴムも可)でしっかり束ね、同じ人の髪をまとめてあること
 

 

上記ポイントを踏まえて…小分けの束をひとつにまとめます。

f:id:namesho:20160327160654j:plain

 
髪の毛をジップロックに入れました。

f:id:namesho:20160327160841j:plain

万が一、雨などで髪の毛が濡れてしまってはいけないので、ジップロックでなくてもビニール袋などに入れておいた方が安心だと思います♪
 
ドネーションシートも同封する予定ですが、こちらは「髪の毛が無事に届いたか知りたい」場合に入れるもので、それが不要であれば入れなくてもいいものです。
ドネーションシートに連絡必要との旨を記しておくと、到着確認のメールもしくはハガキを送ってくれるそうです。
意思表示がない場合は、事務作業軽減とウィッグ提供の迅速化のため到着確認の連絡はないとのことです。
今回は、初めての寄付なので、確認の連絡のお願いをすることにしました。
 
封筒の中に必要なものを入れた後は、宅配便か普通郵便で送るだけ!
私は郵便局で送ることにしました。
 
第1種定形外普通郵便で、料金は205円。
【封筒+髪の毛+シート】で合計112.5グラムありました。
封筒の中に入れている髪の毛の量によって変動するかと思いますので、参考までに…
 
 
 
 
 
本当ならゴミになるところだった髪の毛。
でも、ゴミにならない。
切った髪の毛は、がん患者さんのウィッグとして、新しい役目を担うんです。
誰かの役に立てることは嬉しいものです。
 
今年の夏には出産予定なので、しばらくはショートヘアスタイルでいるつもりです。
多分、自分のことに手間をかけてられなさそうなので…
髪を伸ばすのは先の話になりそうですが、また機会があれば寄付したいなと思ってます(⊃-^)
 
 
 
2年半くらい長かった髪を切ると、本当にすっきり!さっぱり!
若干ボーイッシュに見えるような気もする…ロングの時とのギャップが大きい(笑)
イメチェンイメチェン♪
 
 
 
 
以上、ヘアドネーションについての体験談でした≡⊂( ^-^)⊃